日本橋で『相続税』にお悩みの方は【税理士法人心】まで

税理士法人心

お役立ち情報

日本橋で相続税に関するご相談をお考えの方へ

  • 文責:所長 税理士 岩崎友哉
  • 最終更新日:2021年5月21日

1 相続税について心配な方は

ご家族が亡くなられ相続をする際には、相続税について心配される方も多いかと思います。

財産の総額が基礎控除額以下であれば、相続税はかからず、また、申告も必要ありません。

ただし、特例等の制度を利用する場合は、申告が必要なこともあります。

相続税はいくらかかるのか、相続税の申告は必要かどうか等、詳しく知りたい方は、税理士にご相談いただくことをおすすめします。

2 相続税の申告について

相続税について、まず被相続人の財産の総額を調べ、相続税が発生するかどうかを確認します。

申告が必要な場合には、必要な書類をすべてそろえて申告と納付を行います。

申告手続きには期限が決められており、財産の調査や書類の作成には時間がかかることもあるため、これらの調査や準備を手際よく進めていく必要があります。

3 相続税については税理士法人心にご相談

相続税の金額は、不動産の評価を適切に行えるか、特例が適用できるかどうか等によって異なってきます。

不適切な評価をして申告すると、過大な税金を支払うことになったり、申告額が少なすぎる場合には、後から追加で税金を支払うことになったりするため、正確な金額で申告をすることが重要です。

税理士法人心には、相続税の申告を集中して取り扱っている税理士がおり、申告手続きについてサポートいたします。

日本橋で相続税の申告についてお悩みの方は、税理士法人心 東京税理士事務所までご相談ください。

当事務所は、日本橋駅B0出口から徒歩2分という便利な立地にありますので、お気軽にご相談にお越しください。

  • 選ばれる理由へ

税理士紹介へ

スタッフ紹介へ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ